久々の磔磔

これまた先週末の話。老舗の磔磔。三つのバンドの演奏を聴く。最後のバンド、細身の体から囁くように歌われる声が暖かに力強くハコを包んでいました。少し元気になりました。

未踏の面接を受けにいったあのときから、二回目の春がやってきます。