読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

娘が産まれました

今日は本当に色んな事を感じた一日でした。忘れないように。

女性の強さ、母の強さ

ほぼ丸二日近い陣痛の末の出産で、特に昨晩は一晩眠れない位頑張ってる姿を見てました。本当にすごい、力、強さ。世の中の全ての人がこうして産まれてきたんやー、って。自分の母ちゃんへの感謝も感じました。

親馬鹿

一挙手一投足が本当に愛おしい。いや、そら顔はまだ真っ赤っかで、お猿さん。それでも、無条件に可愛らしい。

プロフェッショナル

病院のスタッフのプロフェッショナルさ。何に一番勇気づけられ、安心したかというと、その気配り、心遣い。命を預かる仕事ですし、専門的な部分については「任せておけ」っていう自負や自信に裏付けあって出来る事だと思うのです。ただ専門的なこと、それに詳しいという事はその仕事についている人としては「当たり前」。その技術を与えるのだ、という目線ではなく、その技術をもってして、何が出来るのか、何が目の前の人にとって必要なのか。そこを見て初めてプロフェッショナルなんだろう、そんなことを思いました。