読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらインターネットに s3cmd をインストールする

お題は表題の通り。手順は以下の通り。ちなみにさくらの Python は 2.6。s3cmd の INSTALL には、パッケージ展開したディレクトリ内でもそのまま動くよ、とは言っているものの、お勧めは setup.py 使いなはれ、との事だったので、virtual-python を入れてからインストール。

1 virtual-python をインストール

$ mkdir -p $HOME/local/python
$ wget http://peak.telecommunity.com/dist/virtual-python.py
$ python virtual-python.py --prefix=$HOME/local/python -v

2 path を書き換え

/usr/local/bin よりも先に $HOME/local/python/bin が解決されるように

$ cat .cshrc
:
# Python (virtual python)
set path = ($HOME/local/python/bin $path)

3 virtual-python 環境にて setuptools をインストール

$ wget http://peak.telecommunity.com/dist/ez_setup.py
$ python ez_setup.py

4 s3cmd を virtual-python 環境にて

$ wget http://downloads.sourceforge.net/project/s3tools/s3cmd/0.9.9.91/s3cmd-0.9.9.91.tar.gz?use_mirror=jaist
$ tar zxvf s3cmd-0.9.9.91.tar.gz
$ cd s3cmd-0.9.9.91
$ python setup.py install

5 確認

$ which s3cmd
<ホームのパス>/local/python/bin/s3cmd
$ s3cmd --version
s3cmd version 0.9.9.91

virtual-python をさくらにインストールしている参考ブログには PYTHONPATH 設定してるものもありましたが、特に今回は設定せずとも動いてます。--no-site-packages とかつけてるのだろうか。ひとまず s3cmd はこれで動いているので、しばらくこれで様子見しようと思います。