読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統計解析・機械学習のもくもく会をはじめます

お題の通り、統計解析・機械学習もくもく会をはじめます。

  • 日時 : 隔週火曜 18:00-21:00 ごろ (状況によって適宜調整の可能性あり)
  • 場所 : ヌーラボ京都事務所 1F ( 河原町丸太町くだる このあたり )

ということで早速第 0 回を、もう今日になってしまいましたが、今日から開催しようと思います。

開催の趣旨

先のエントリ にも書いた通りなのですが、弊社のサービスにおいて「各種データ解析を行い、ユーザの行動をより良く知りたい」なぁ、と思っています。そうした背景もあって、統計解析や機械学習について少しずつ書籍を読みすすめていたのですが、理論的な難易度と僕の理解度の問題もあり、読むだけではなかなかピンと来ない!そこで写経みたいなノリで、何か簡単なサンプルでも良いので手を動かしながら学んでみたいと思うに至りました。

また技術領域的には社内でも未踏の領域もあるので、もしお近くに同様の領域に興味がある人がいれば色々とディスカッション出来ると嬉しいなぁ、ということもあってオープンなイベントとしてやろうと思いました。僕自身はこの領域に関してはど素人ですが、ツールとして使おうと思ってる PythonAWS のインフラ周りの道具立ては割と手馴れていますので、そのあたりで面白い話し出来るかな?出来ないかな?などと淡い期待を抱いております。

是非、たまに局所的に噂になる弊社の京都事務所にずどーんとお越しいただければ嬉しいです。

何をやるのか

テーマとしては統計解析および機械学習に関する何かであれば、何をしても良い感じにしようと思います。ちなみに僕は Amazon.co.jp: 入門はじめての統計解析: 石村 貞夫: 本 の各章の問題を、pandasIPython あたりを使って実装していこうと思ってます。最初の一章だけ既にコミットしてます。

これがひと通り終われば Amazon.co.jp: 実践 機械学習システム: Willi Richert, Luis Pedro Coelho, 斎藤 康毅: 本 で同じようなことをするかもしれません。

ちなみに Python 使う人が社内にも少ないので個人的に Python 友達が欲しかったりはします。

どう参加するのか

今回は今日告知の今日開催なので、この状態で人に来てもらえたら奇跡なのですが、もし「行くよ」という方いれば、ここにコメントか @tksmd までメンションください。次回移行は FB イベントか何か用意します。

あと 18:00 スタートは早すぎるよ!という意見もあると思いますが、もくもく会なので基本あんまり時間は関係なかったりもします。一応このあたりの時間であれば誰かいます、といった目安と思っていただければ。

参考図書

www.amazon.co.jp