読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハカルスにジョインしました / I've just joined Hacarus!

f:id:tksmd:20161003012722j:plain ( 前職ヌーラボの同僚からもらった扇子で、末広な形から繁栄を意味する縁起物とのこと。ありがたや。)

English follows Japanese

タイトルのとおり、京都のヘルスケアのベンチャーハカルス に CTO としてジョインしました。

CTO という役割は色々解釈もあると思いますが、ベンチャーの初期においては「提供したい価値をプロダクトという形で結実させる」ことに、名の通り技術方の責任者としてコミットする事が、大きな仕事の一つかな、と考えています。

その「プロダクトのあり方」は、プロダクトマーケットフィットを追いかけて行く中で変化するものなので、その仮説検証の段階からプロダクト作りに関わることや、スピード感をもって沢山の仮説検証をするために開発やデリバリーのプロセスを構築していくことも大切な仕事だとおもっています。チームに参加するにあたり、まずは現在の状況を把握した上でそういったところも一つずつやっていければ、と思ってます。

ちなみに、技術領域的にモバイル、機械学習に踏み出すにあたり、京都や関西圏でオススメのコミュニティなどあれば教えてもらえると嬉しいです。あと主言語は Python になります。

ということで、もしよければ以下の Twitter アカウントのフォローや FB ページにイイねもらえると、励みになりますので、よろしくお願いします

--

As seen in the title, I've just joined Hacarus, which is a health care venture in Kyoto, as CTO.

Though CTO's role seems not clearly defined in general, I think one of the most important work of CTO in an ealry stage venture is simply to make what generates value the company wants to offer to customer as "product".

As what product should be could change while trying to find out product-market-fit, it's also important to be involved in validation of hypothesis and build flexible development and delivery process so that we can do trials-and-errors quickly. I'll start with understanding how team works now and then do what I should do one by one as fast as possible.

I want to learn mobile and machine learning technology and I'd appriciate if you tell me good tech communities in Kyoto or Kansai in those tech domains.

Finally, I'd like to invite you to follow or like the following Hacarus's twitter or Facebook page to encourage me :-)